駅から見える弥彦山

駅から見える弥彦山
弥彦の駅ホームから弥彦山が見えるようになった。
弥彦の駅を出ると直前にホテルがあり温泉街の入り口だという印象が、妻との出会いの始まりであった。もう47年前である。今年の4月には写真のようにホームから弥彦山が展望できる。新鮮な感じがわいてきた。2017.5.7記

一人マンドリンライブを楽しむ

一人マンドリンライブを楽しむ
施設訪問し1時間の一人マンドリンライブを楽しんだ。ボーズのスピーカーにタスカムを接続し、音源のパートナーと共演する。
事前にソフトでアレンジした曲をSDに記録し、曲目を選択しながら再生する。練習も自宅で手軽にできるのでいい。この日は13曲だったが、アンコールの声があり、「北国の春」が手持ちにあったので偶然応えることができた。2017.5.5記

演奏中感動したのははじめて

丸小山の春
岩室温泉にある老人施設「いわむろの里」を訪問しマンドリンライブをしてきた。近くの丸小山公園の桜は満開。広い敷地だが人は誰もいない。もったいない気持ちになった。施設でライブ演奏を始めたら、一人の老人がノロにかかり、転倒してオデコと膝に傷を持っている。ベットに横になっている方がいい状態なのにライブを”聴きたい”と言って施設の4階から車いすで参加していた。勿論看護師付きである。通りやんせなど2曲を歌って、強制的に戻されていた。「もう1曲」と言って居続けるその老人を右目の視野に入れ、演奏中涙がでてきた。2017.5.1記

動き出した庭の中

動き出した庭の中
3月18日撮影。クロッカスの花は最初、黄色が咲き出した。次いで白色、紫へと広がる。空気は冷たいが春が始まった。2017.4.22記

こぶしを見ると元気がでる

こぶしを見ると元気がでる
散歩している道に、こぶしとかモクレンの白い花が少なくなった。近くの寺の境内に屋根より高くそだったモクレンの木があったが昨年切り倒された。墓地になるためかも。小学校の隣の家にあったこぶしの木は小さく切り落とされ、視線に入りずらくなった。緑化計画が唱えられているが時の声として、保育園を作るという勢いがある。1000坪の森林が伐採され大木がトラックで何台も運び出された。保育園を作る、市は補助金も出すそうだ。100年育った森林が無くなった。カナダを旅行したとき、その自然に育つ木々とその枝ぶりに感激してきたが、狭い日本の都市化はこれでいいのだろうか。一方で空き家が増え、その庭木は雑然として荒廃している。疑問に思うがこの大衆主義政策には抵抗のしようがない。2017.3.18記
アクセス数
プロフィール

ホワイトドン

Author:ホワイトドン
1937年丑歳です。千葉県鎌ケ谷市在住
好きな食べ物は丼物ならなんでも。シチュウ、ハンバーグ。日本蕎麦

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR