趣味も継続がなにより

どんな趣味でも継続がなによりも大事でしょう。
60才代になってカルチャーセンターに通う人がいる。センターの講座に通うことで趣味を持ったという感覚を抱く人もいるが、大半は上手くなりたいと思っている。それも短期間になりたいと期待している。絵手紙やハーモニカは簡単で易しそう。大正琴も易しそう。ギターは弦が多いので難しそう。
マンドリンは易しそうだし、音色がいいのでやってみよう。1年通っても上手にならないと「やはり若い時にやらなければだめだね」の言い訳がでる。個人レッスンだと負担になりプレッシャーがかかるから辞めたくなる。主婦は家事があり、練習する時間がない。とまた言い訳が重なる。和音など難しいし、テンポも16分音符が出てくると頭が混乱する。早いテンポはできない。ゆっくりした曲、知っている歌を合奏で弾きたい。自分がつかえても、誰かが弾いてくれるので合奏がいい。ソロや重奏はやりたくない。などなど毎度毎度、このような場面に出会う。
どんな楽器でも練習しないでも上手くなれるでしょうか。またどの程度のレベルを希望しそれを達成目標とするか、どなたも持っていない。弾けるレベルの程度に応じた音楽を楽しめばいいのではないでしょうか。
慾がでて、さらに上に向かって練習する。それはGoodである。
練習しないで10年経験するより、集中して練習し1年で初心者を脱する方がベターである。2011.9.3記
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

おはようございます。63才です。趣味は太極拳つりです。なかなか太極拳上達しません。自宅練習もやった方がよいわけですが、わかっているがなかなかできません。 頑張ってください
アクセス数
プロフィール

ホワイトドン

Author:ホワイトドン
1937年丑歳です。千葉県鎌ケ谷市在住
好きな食べ物は丼物ならなんでも。シチュウ、ハンバーグ。日本蕎麦

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR