大手術を終えて

大手術を終えて
病名は「右中大脳動脈瘤」、手術名は「脳血管内手術(脳動脈瘤コイル塞栓術)である。医師は今岡 充医師である。術後6日間で退院した。治癒ではないが治癒に近い状態であり、服用しながら2週間後に診察を受ける。
手術が近づくにつれいろいろなことが頭の気持ちという画面に映像される。血圧も手術直前には190になる。医師は整然として処置していたようだ。遺言も書いた、家族への感謝、少しの自分の財産相続、葬儀の希望・・・である。今岡先生は言葉は少ないし端的な表現だが、とても気配りをしてくれる。入院中不安は一つもなかった。助手の方、看護師のみなさんにも感謝の気持ちで一杯である。私には心房細動もあるので、医師が選んだ方法がこの手術のようである。今のところ後遺症もなく順調である。自宅で1週間ぶりに入浴しさっぱりした。明日を迎える楽しみがわいてきた。2016.3.29記
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

素晴らしい先生ですよ

今岡充先生は、世界の脳外科の権威でゴッドハンドと言われる福島たかのり先生と一緒に、何度も難しい脳の手術をされてきた名医です。その先生に手術を執刀してもらえたとはラッキーでしたね。
アクセス数
プロフィール

ホワイトドン

Author:ホワイトドン
1937年丑歳です。千葉県鎌ケ谷市在住
好きな食べ物は丼物ならなんでも。シチュウ、ハンバーグ。日本蕎麦

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR