脳動脈瘤みつかる

右中大脳動脈瘤見つかる。大きさ4.4mm形態は寸胴型、動脈の込み入った中にある。1月20日脳血管造影検査(カテーテル)の結果確定した。他の場所にもあるが心配ない。一般に4mmを超えると破裂の危険がでてくる。それより小さくても破裂することもある。いつ破裂するのかは誰も分からない。心房細動予防の血液サラサラを服用しているので動脈瘤が破裂してからの手術よりも破裂する前の方がよい。頭部開放しクリップ止めする手術は血液サラサラを服用しているのでできない。カテーテルによるコイルを埋め込む手術である。危険は伴うので日常生活で未破裂状態が気にならなければ現状推移がよい。気になるようなら手術をする。という脳血管内治療専門医師の診断でした。
1か月ほど前に高血圧降下剤を変更したあと3日間立ちくらみがあった。追加した薬をやめておちついたが、医師の勧めでMRIを受けた。専門医はMRIの画像からは場所と大きさ4mmほどだろうということは言えるが治療方法は判断できない。というのでカテーテル検査を受けた。未破裂状態で見つかったのは良しとし、高齢78才、少しは体力のあるうちに爆弾を処理した方がいいぞと天から告げられているようである。2016.1.22記
スポンサーサイト
アクセス数
プロフィール

ホワイトドン

Author:ホワイトドン
1937年丑歳です。千葉県鎌ケ谷市在住
好きな食べ物は丼物ならなんでも。シチュウ、ハンバーグ。日本蕎麦

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR