少しずつ歌声が大きくなる

少しずつ歌声が大きくなる
理学療法士の酒井さんが手作りしたスピーカーをステージの両サイドに置き。午前中いろいろ視聴し調整された状態で演奏を開始した。みなさんに快感の音量でとどいているのか、ピックの調整と構えの壺に入るよう考えながら弾く。「月の沙漠」「霧子のタンゴ」「川の流れのように」「恋のしずく」と進むにつれて雰囲気がマンドリンムードになってきた感じがする。「ラ・クンパルシータ」でマンドリン演奏を位置付けたいと考えたが”ややうまくいった”かもしれない。「サンタ・ルチア」とムードを切り替え「夏の思い出」でフィナーレ。予定時間が1分オーバーした。花束と感想をいただき、希望者との記念撮影。北海道出身者で90才今も自宅でマンドリンを弾いているという男性ご夫婦が「いい音色ですね」と楽器をほめてくれた。一番前にいたおばさんは「禁じられた遊び」が好き、聴きたかったとせがまれた。楽器などを片付ける時間が遅くなるほどみなさんとの会話が弾んだ。喜ばれたようなのでやってよかった。妻も言う。2015.5.31記
スポンサーサイト
アクセス数
プロフィール

ホワイトドン

Author:ホワイトドン
1937年丑歳です。千葉県鎌ケ谷市在住
好きな食べ物は丼物ならなんでも。シチュウ、ハンバーグ。日本蕎麦

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR