1か月半ぶりにマンドリンを持つ

昨年12月特養老人ホームを訪問し、歌とマンドリン演奏を1時間楽しんだ。その後、意欲がわかないのでマンドリンを持たなかった。今年に入って、敗血症という病気にかかり2週間入院、体力の減退が著しく、退院後はリハビリと散歩に時間をかけるようになった。2か月ぶりにマンドリンを持つことになる。
指先の動き、腕の振り、左右のタイミングがとれない。オデル教則本を見ても目と能を含めた回転が遅い。
とまどいました。リハビリ体操に加え、軽いテツアレーを握り腕と指先のリハビリも追加した。
桃の節句を目前にして、散歩後1時間マンドリンを持ち練習らしき訓練を始めた。さてどうなるでしょうか。
日頃の健康管理が大事なことに今更ながら痛感しているところです。
練習はやはり、オデル教則本です。目下第3部をうろちょろしている。記2014.2.23
スポンサーサイト
アクセス数
プロフィール

ホワイトドン

Author:ホワイトドン
1937年丑歳です。千葉県鎌ケ谷市在住
好きな食べ物は丼物ならなんでも。シチュウ、ハンバーグ。日本蕎麦

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR