録音したパートナーと共演する楽しさ

高さ30cmほどの小さなスピーカーを買った。勿論探してくれたのは楽器店の社員です。パソコンで譜面作成し,ギターやベースのパートをUBSに録音し再生する。私はマンドリンを抱えて自分のパートを弾く。
まるで合奏である。
念願がかなって、まず初めに試みた曲はラ・クンパルシータでした。曲の選択、音量、頭出しなど小さなパネルのボタン操作の訓練である。フットスイッチで曲のスタートを考えていたが、うまくいかない。介護老人福祉施設のボランティア30分の演奏があり、せっかくだから間に合わそうともう特訓でした。
ギターとのコラボで「月の沙漠」、ベースやトランペットなどの他の楽器の伴奏で「百万本のバラ」「白い色は恋人の色」「冬の星座」「新妻鏡」「人生いろいろ」そして「花は咲く」を演奏することができた。会場内の音のバランスはとれていたようなので、初挑戦はよかったかもしれない。
タンゴに加え、マンドリン協奏曲として一人で演奏できるように、楽しみたいと思います。2013.12.29記
スポンサーサイト
アクセス数
プロフィール

ホワイトドン

Author:ホワイトドン
1937年丑歳です。千葉県鎌ケ谷市在住
好きな食べ物は丼物ならなんでも。シチュウ、ハンバーグ。日本蕎麦

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR