東京オリンピックを2回見たい

1964.10.10東京オリンピック
2020年開催の東京オリンピック・パラリンピックが2013年9月18日に決まった。7年後であり、1964年10月10日開催以来2回目である。この写真は聖火台の下に立つ私、一日中雨の中で陸上競技を観戦した。27歳だった。聖火リレーをビルの上から見たり、男子バレーも観戦した。それから49年が過ぎた。新幹線による鉄道交通の進化、通信器具、高速道路、自動車、住宅、事業や観光・スポーツなどのグローバル化・・・日本の経済・生活文化が大きく変わった。
オリンピックに金をかけるより社会福祉に向けるべきだ、と主張する人が一時多かったけれど、今回の決定後はむしろこれからの社会の進化に期待する方に傾いてきたように思う。「決めることが遅い政治」「大衆の意見に便乗した指導者」「将来が描けない」「人生に張合いがない」と言っていた人々も少しは希望を描けるようになったのではないだろうか。スポーツ振興がきっかけとなり、老朽化した施設の更新、あたらしい生活の楽しみ方など東京を中心にして改革され、全国的に反映し、さらには東北の震災復興にもいい結果につながると思う。
7年後は83才になる。金婚式を迎える。娘49才息子46才そして孫は高校2年~小学校1年までに5人である。健康上無理かもしれないが、2回目の東京オリンピックを見たい。2013.9.27記
スポンサーサイト
アクセス数
プロフィール

ホワイトドン

Author:ホワイトドン
1937年丑歳です。千葉県鎌ケ谷市在住
好きな食べ物は丼物ならなんでも。シチュウ、ハンバーグ。日本蕎麦

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR