久しぶりの銭湯

久しぶりに近くの銭湯に行った。施設やシステムは変わらないが600円に値上がりしていた。
自民党安倍内閣になってから日銀まで同調させて2%成長に向けて借金を増やしながら経済を活性させると言っている。毎日散歩の最後はスーパーの店内を一周する。”値上がり”が目につく。インフレによって格差を拡大させ国や国民生活が良くなるのだろうか。福祉国家とはどのような姿を言うのでしょうか。オイルショック後のインフレを思い出す。悲劇であったことを。
銭湯にはある浴槽に「クレオパトラの炭酸泉」イスラエルの死海の塩が溶けている。ナトリウムではなくマグネシウムやカリウム、炭酸が含まれている。生活習慣病の予防や改善にいい。長寿のホルモンである。老人になるとアディポネクチンが減少するので動脈硬化や高脂血症、糖尿病になる。クレオパトラの炭酸泉に入るとこのアディポネクチンが血中に増える、と案内板に書いてある。その浴槽には以前にくらべて入る人が多い。やはり健康第一なんだ、と関心し自分も二回も入った。炭酸の気泡が体中に付着し、効果があるようだ。健康不安の少ない落ち着いた社会生活を続けたいものである。2013.1.31記 
スポンサーサイト
アクセス数
プロフィール

ホワイトドン

Author:ホワイトドン
1937年丑歳です。千葉県鎌ケ谷市在住
好きな食べ物は丼物ならなんでも。シチュウ、ハンバーグ。日本蕎麦

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR