久しぶりの虎ノ門

20年前まで職場の上司であった方が東京港区の虎ノ門病院に入院しているというのでお見舞いに行った。この2~3年来虎ノ門の街は見ていない。地下鉄虎ノ門駅のホームに降りると通勤していた当時が脳裏に再現される。なつかしい!新聞の売店も改札口の位置も変わっていない。当然、虎ノ門病院への出口も想い出す。地下にいても地上の方位方角がわかる。病院の見舞い客入口も変わっていない。約30年前上司が救急で職場から病院に入院した。職場も虎ノ門交差点の近くにあったので、この病院や周辺はよく知っている。文部省教育会館・通産省・琴平神社・虎ノ門薬局・出前でお世話になった元華(中華屋)・居酒屋升本・喫茶店などなど、代わった店舗もあるが以前の店を想い出す。
朝7時に家を出て、8時半ごろ虎ノ門に到着し喫茶店へ。就業時間は9時~5時まで、昼は立ち食いそばが多かった。残業など普通のこと、その後は仲間と居酒屋へ、帰宅は0時をまわる。徹夜の仕事が続いたときや、休日出勤などで年中家を出ていた。家族と一緒の時間は少なく、睡眠時間を除けば約90%は家を空けていた。
ベットにいる先輩の顔を見ながら「われわれの人生の主題は何だったのだろうか」と思う。退職後家族と過ごす時間が多くなり、その幸せを味わってきた。「長生きしなきゃいけないよ」と念じつつ虎ノ門病院を後にし、琴平さんに参拝。虎ノ門も新橋も駅構内の人通りは昔と変わらない。勤め人のカバンの形が変わったぐらいだろうか。いろいろな人が混ざって忙しく往来している。歴史は止まらない。2011.7.23記
スポンサーサイト
アクセス数
プロフィール

ホワイトドン

Author:ホワイトドン
1937年丑歳です。千葉県鎌ケ谷市在住
好きな食べ物は丼物ならなんでも。シチュウ、ハンバーグ。日本蕎麦

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR