運動会の食文化

千葉県では5月下旬小学校の運動会シーズンを迎えた。夫婦して11時半ごろ散歩がてら近くの小学校に行った。
トラックの周囲はビニールの敷物と大人がぎっしり埋まっていた。賑やかである。老人になっても運動会は心をうきうきさせる。騎馬戦は生徒も親も力が入る。男だけの競技だと思っていたら、女性同志の騎馬戦もあり、馬は女性、騎手に男性という男女混合戦もあった。「時代が進んだんだなあ~!」昼前のリレーも盛り上がる。でも応援団の応援合戦はない。お祭りはさっぱりしたものだ。昼休みになってグランドを一周して帰宅した。
運動会は田植えが終わった後に開催される。故郷の北海道日高では6月中ごろと記憶している。田植えという農家の一年の大事な仕事が一段落し、運動会を迎えるので親・親戚はみな楽しみにする。雨が降っても1日延期するので弁当を作るにも母親の力が入る。すべて手作りである。海苔巻・お稲荷・山菜や野菜の煮物など盛りだくさんである。酒一升瓶は当然、ビールなどない。私は70歳をすぎた。でも料理を作っている母親の姿が浮かぶ。ありがたい食文化であった。
孫の運動会を見たり、友人に聞いてみる。ウインナー、唐揚げ、卵焼き、ふりかけ混ぜたおにぎり、ジュース、お菓子というメニューが多い。親は缶ビールと軽いおつまみだそうな。30分ほどで食べ終わると親は帰る。
ママに弁当作ってもらったの?と聞けば子供は「スーパーにママと一緒に行って私が選んで買ってきたの」と言う。ここ半世紀のうちに大きく変革した核家族。さびしい!2011.5.25記
スポンサーサイト
アクセス数
プロフィール

ホワイトドン

Author:ホワイトドン
1937年丑歳です。千葉県鎌ケ谷市在住
好きな食べ物は丼物ならなんでも。シチュウ、ハンバーグ。日本蕎麦

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR