9種類のいちご狩り~満足

9種類のいちご狩り~満腹
2月26日の日曜日、千葉県木更津のいちご園に行く。孫2人と大人3人、いちご園は小学生でも大人と同じ入園料なので1万円払って入る。8年ぶりだった。9:00オープンだが駐車場が一杯になったら早めでもオープンすると聞いたので8時に到着した。すでに長蛇の列。ぶら下がっているいちごはほとんど真赤、熟している。鈴なりだ!制限時間30分というのではじめから猛烈にダッシュする。15分経過して満腹、回りを見ながら少しお腹を休めた。9種類のいちご、食べ比べをしながら摘み取る。食べるのが忙しく味は?その区別は難しいものだ。家族は大喜び、忙しいイチゴ狩りだがストレス発散。2017.3.3記
スポンサーサイト

三浦河津桜を散歩

三浦河津桜の散歩
伊豆の河津に桜を見に行くには日帰りは難しい,三浦海岸駅周辺に河津桜並木があるというので行くことにした。
まず腹ごしらえ、駅近くの寿司屋「紀川」を選び、カウンターに座る。握りては親父さん一人、昔からあるなつかしい店構えである。赤貝とトリガイを見つけたので追加注文したが親父さんは「トリガイはよくない。赤貝はいいよ」と言ってトリガイは握ってくれない。だが赤貝はなるほどうまい。久しぶりだった。後でぼそっと赤貝のひもをご馳走してくれた。人柄もいい、感激!三浦でとれる旬のネタは初夏がいいと勧められた。まだ食べたいが、次の待ち人が並んでいるので交代した。伊豆のように大々的なお祭りさわぎではないが、大勢の人が列をなして歩いていく。京浜急行線に沿って、また池に沿って立ち並ぶ桜、満開である。坂を登ってみると台地に出て、一面畑。その向こうに河津桜が並んで見える。田園である、心が和やかになる。一周して約3km観光の宣伝が無く、自然の田舎町を散歩した。帰りには駅前の店でマグロの卵、など初めての買い物をして夕方帰宅した。2017.2.18記

実兄の一周忌に小平霊園に参拝

実兄の1周忌に小平霊園へ
昨日10才上の実兄の一周忌に呼ばれ都営の小平霊園に行った。広大なそして高くそびえた木々、桜通りを約30分歩いて墓石に着いた。墓の回りは芝生と生垣、すべて手入れされている。東京都は金持ちで予算を割り振っているのだ。地方都市との格差が大きい、と実感した。先祖代々の墓というが、6人兄弟の内の4人、兄の妻、それに父母が納められているという。それ以前の先祖はよくわからないそうだ。川崎の橘樹郡野川の在住と記されているが現地はどこか不明だという。甥小泉毅の妻が3年前家系図作成の業者に調査以来し判明したところまでしか「家系図」を作成できなかった。という。ごくろうさんでした。2017.2.13記

世界一周手製のスゴロク

正月の楽しみ手製スゴロク
1981.1.17に作成した手製のスゴロクが保存箱の中から見つかった。36年前だから長女が10才、長男が7才の正月である。妻は34才で私は44才の頃である。家の庭で羽子板、家の前の畑で凧揚げをして正月を過ごした。寒い冬の休日に家族で楽しく過ごす”あそび”道具を考えた。1m方眼紙の模造紙大を拡げ、世界地図をマジックペンで描き、世界一周のスゴロクゲームとして楽しみながら世界を知るゲームを組み立てた。子供の将来が広い視野の人間になってもらいたいという気持ちがこもっていたと思う。2~3年は楽しんだと記憶している。アンミツとかお菓子やさんにあるものを景品にして家族で競い合った。
今年の正月に息子たちがやってきて、この写真の絵(現物)を見せたら瞬時に想いだしてくれた。いい今年の船出である。2017.1.21記

古希の祝いに涙涙

孫から古希のお祝い
子供2人、孫5人から妻は祝福を受けた。70才古希のお祝いだといって紫色を基調にカラフルに工夫し、そして手作りのメッセージをもらった。ふたりの絵はばあばにじいじも加え、孫長女が描いたという。70を彩りしたリングは孫達が手分けして作製したという。
ケーキを特注で作ってもらい、ハッピーバースデイをじいじのマンドリンソロ演奏に神戸組の孫3人が合唱した。そして5人のメッセージを読んで、ばあばは泣いた。みんなでケーキを食べた。みんな元気で、明るい。幸せなひとときである。2017.1.3記
アクセス数
プロフィール

ホワイトドン

Author:ホワイトドン
1937年丑歳です。千葉県鎌ケ谷市在住
好きな食べ物は丼物ならなんでも。シチュウ、ハンバーグ。日本蕎麦

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR