こころ宿の編曲

いい宿の編曲
子供の頃、毎年牧草を刈る仕事があった。父が長いえの鎌を横に振って牧草を刈る。子供たちも一緒になって、乾燥するように返す作業と集める作業、そして馬車に積む作業がを毎日やった。今は写真のような機械とトラクターでやっている。
さて、いつもマンドリンの伴奏に乗って歌ってくれる友人が今度「こころ宿」を歌いたい。残念ながらカラオケにも無く譜面も無い、知人から借りてきた古いCDの中にはいっている。なんとかできるでしょうか。作詞 荒木とよひさ 作曲 岡千秋なのにリストに無いしユーチューブにも検索されない。結局借りたCDを聴きながらメロディーパートを採譜し、他のパートをアレンジして仕上げてみた。近いうちに友人に聴いてもらい完成しようとしている。夢中になって取り組んでいたので、好きなことは忘れないでやるんだね!と皮肉を言われてしまった。2017.9.23記
スポンサーサイト

マンドリンが取り持つ賑わい

マンドリンライブが取り持つにぎわい
この写真は北海道大学構内にある公園である。散歩する人、画を書く人、結婚の写真撮りする人そしてフラットマンドリンの練習する人などなど様々である。自然に育っている草木がいい。
昨日デイサービスの施設を訪問(30回目)してきた。「わたしの城下町」を弾いたとき目の不自由そうな男のご老人が涙を流している。隣のおばあさんが介護士に異常を知らせたらしい。実は想い出の曲に感激したという。私の演奏で一人でも心の癒しになればうれしい。「罪と罰」を初めて弾き、専属歌手(職員)が歌う。その人の選曲である。バッチリ。曲もすてきだが、歌い手もよかった。大拍手。いつものように今月誕生の方が一人いて、ハッピーバースディを弾き全員で合唱する。おばさんいわく「わたしゃあ~こんなことしてくれたことはじめてじゃ!」と言う。先生の名前は?と何度も聞くご老人である。でもいいひとときでしょう。2017.8.30記

目の不自由な方との楽器演奏

北大農学部ポプラ並木
この写真は北海道大学農学部ポプラ並木の景色である。想い出になる家族の旅行だった。
新潟にある障害者の福祉施設からリクエストがあった。施設に通う方から次回訪問演奏のときにピアノを弾くのでマンドリンと共演したいというのである。その方は今までに訪問演奏したときの印象では歌が好き、歌詞は3番まで100曲は覚えている。曲を紹介するとその曲はいつ頃で歌手は誰で、とつぶやく。誰かが歌うとピアノで伴奏できる。驚いたのには目が見えないという。
施設のボランティア担当から電話があり、一緒にコラボをやりたい、とのこと。大歓迎である。早速ご希望曲の「青春時代」「瀬戸の花嫁」の合奏曲をSDに録音して送付した。2017.8.26記

暑気払い

暑気払い
明日はデイサービスでマンドリンライブを行う。毎月のことであるが今日の練習はマンドリンの基本操作が下手である。体調的には下痢が続いていたので、練習する気迫がない。また「罪と罰」の曲が候補になったのでそのアレンジをした。2時間ほど譜面とパソコンでにらめっこしていたら、突然目が回りだし、続いて吐き気、仰向けになり団扇であおいだり、安静につとめた。3時間ほどで通常に戻った。熱中症か、老眼鏡が合わないのか、脳の障害か、いろいろ想像したが思い当たらない。循環器の医師からは耳の検査をするよう勧められた。老眼鏡を長く使わないように心掛けている。リクエストの「罪と罰」「子連れ狼」のアレンジをしている。2017.7.23記

盛り上がりに満足

盛り上がりに満足
身体的には普通の生活ができる65才以上の方が入居している施設がある。独身寮生活のようである。病気になったり、痴呆が始まったり、介護が必要になると他の施設に移動する。そんな老人施設に訪問した。
春に訪問してから3か月しか過ぎていないが、顔ぶれが代わっている。初めての方が多いので、演奏開始後30分ほどは演奏者の私との空気が静まり返った様子である。演奏しながらどうしようか考えていたが、会話が主ではないので対応が難しかった。後半になって、以前入居していた方が生前にリクエスト受けた曲を弾いてから雰囲気が賑やかになった。故人をしのぶお話しもして、再度リクエストにこたえて「林檎の木の下で」をマンドリン演奏した。とても感謝された。次回は11月に訪ねたいと思いますが・・・に対して会場内は「待っているよ」の連呼の賑やかさになった。今回も喜ばれてよかった。2017.7.21記
アクセス数
プロフィール

ホワイトドン

Author:ホワイトドン
1937年丑歳です。千葉県鎌ケ谷市在住
好きな食べ物は丼物ならなんでも。シチュウ、ハンバーグ。日本蕎麦

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR