左足も演奏の仲間にする

20才台の人気青春のアミーゴを編曲
フットパーカッションを購入し初挑戦。
100きん店でタンバリンを購入し半分に切断して、足に取り付ける様細工した。しかし足に固定されず不安定なのと音が鈍い。そこでネットで見つけた製品を購入した。左足に装着し、リズムをとりながらマンドリンを弾く。シンバルの音が加わり演奏が忙しくなった。2017.3.3記
スポンサーサイト

庭木の収穫

庭木の収穫
師走の中旬、庭の片隅に実った柚子、この写真の山しめて54個、粒は大きめである。青虫の駆除に神経を使い、伸びる枝の選定も、施肥もして妻は柚子の木を育ててきた。これを絞り、ハチミツと合体させる。その濃厚な液にお湯を注ぎ、いただく。とても温まる。
明日は今年最後の演奏となるデイサービス施設を訪問する。クリスマスメドレーにお正月特集でいく予定。2016.12.19記

心おだやかに新年を迎えそう

心おだやかに新年を迎えそう
心おだやかになった。大腸内視鏡検査でポリープ1個切除し、病理検査の結果良性だった。また前立腺のPSA値が2.84に下がった。ただし前立腺は肥大、かなり大きいのですか?と医師に質問したら「おおきい!」もっと倍ぐらい大きくなるでしょう。尿の出が良ければ今の薬を続けましょう。と言う。困ったものだ。でも二つの検査では正直半々で覚悟もしたり、神に祈ってもいた。よかった。2016.12.10記

TOMORROWをアレンジ


シンガーソングライターの作曲した「TOMORROW」を弾いてみようと思い、アレンジに取り組んだ。記憶にある旋律はほんの一部であとは知らない曲だった。なんどもメロディーを聴き、この曲の良さを知ろうと努力した。次にリズムをドラムの音を使い、ギター和音のリズムをどうのようにキザムか何度も視聴しながら音源も変えながら・・・チャレンジした。転調を繰り返すつなぎの取り方には何度もやり直しをした。これなら面白いかな~。私のマンドリン奏法技術では弾けないかもしれない個所もあるが、一つ挑戦してみよう。2016.10.3記

風鈴の快さ

風鈴の快さ
風鈴の音色をチャイムで届けようと思い、マンドリンライブのときに奏でてみた。12本の小さなチャイムなのでスムーズに演奏できない。一工夫が必要である。専用の台がないので譜面台の下にぶら下げているので、前から見えない。老人達は不思議に思い、どうも癒しの効果は生まれない。思案のしどころである。ライブの最後に施設の希望があって、ハッピーバースデイを演奏している。もちろん誕生日の人がいる場合である。今月は91才のおばあちゃんだった「最後の思い出になった!」と感激していた。記念品も何もないのだが私の伴奏によりみんなで歌う、この情景はとてもうれしい。2016.7.24記
アクセス数
プロフィール

ホワイトドン

Author:ホワイトドン
1937年丑歳です。千葉県鎌ケ谷市在住
好きな食べ物は丼物ならなんでも。シチュウ、ハンバーグ。日本蕎麦

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR