こころ宿の編曲

いい宿の編曲
子供の頃、毎年牧草を刈る仕事があった。父が長いえの鎌を横に振って牧草を刈る。子供たちも一緒になって、乾燥するように返す作業と集める作業、そして馬車に積む作業がを毎日やった。今は写真のような機械とトラクターでやっている。
さて、いつもマンドリンの伴奏に乗って歌ってくれる友人が今度「こころ宿」を歌いたい。残念ながらカラオケにも無く譜面も無い、知人から借りてきた古いCDの中にはいっている。なんとかできるでしょうか。作詞 荒木とよひさ 作曲 岡千秋なのにリストに無いしユーチューブにも検索されない。結局借りたCDを聴きながらメロディーパートを採譜し、他のパートをアレンジして仕上げてみた。近いうちに友人に聴いてもらい完成しようとしている。夢中になって取り組んでいたので、好きなことは忘れないでやるんだね!と皮肉を言われてしまった。2017.9.23記
スポンサーサイト

静内川の62年

静内川の62年
写真は日高静内川の現在である。62年前高校卒業して静内をはなれたときと同じ真歌山からの眺めである。土手までの川幅は同じだろうが流れる川の道筋は狭くなった。子供の頃泳いだ場所はみどりの木々が生い茂っている。故郷は遠くに想う。
さて、デイサービスと特養老人の両施設を訪問し、マンドリンと歌のライブを行った。プログラムの中にはカラオケ好きの男性の歌を8曲入れて多様な内容にした。2本のマイクバランスが取れないので演奏会としてはいまいちの感想である。施設のミキサーなので調節の限界である。50人ほどの人達は歌ったり、聴いたりして楽しんだ人がいたようだ。「今度はいつですか」「ありがとう。またお願い」とか言われ、気分よく終えた。2017.9.10記

マンドリンが取り持つ賑わい

マンドリンライブが取り持つにぎわい
この写真は北海道大学構内にある公園である。散歩する人、画を書く人、結婚の写真撮りする人そしてフラットマンドリンの練習する人などなど様々である。自然に育っている草木がいい。
昨日デイサービスの施設を訪問(30回目)してきた。「わたしの城下町」を弾いたとき目の不自由そうな男のご老人が涙を流している。隣のおばあさんが介護士に異常を知らせたらしい。実は想い出の曲に感激したという。私の演奏で一人でも心の癒しになればうれしい。「罪と罰」を初めて弾き、専属歌手(職員)が歌う。その人の選曲である。バッチリ。曲もすてきだが、歌い手もよかった。大拍手。いつものように今月誕生の方が一人いて、ハッピーバースディを弾き全員で合唱する。おばさんいわく「わたしゃあ~こんなことしてくれたことはじめてじゃ!」と言う。先生の名前は?と何度も聞くご老人である。でもいいひとときでしょう。2017.8.30記

目の不自由な方との楽器演奏

北大農学部ポプラ並木
この写真は北海道大学農学部ポプラ並木の景色である。想い出になる家族の旅行だった。
新潟にある障害者の福祉施設からリクエストがあった。施設に通う方から次回訪問演奏のときにピアノを弾くのでマンドリンと共演したいというのである。その方は今までに訪問演奏したときの印象では歌が好き、歌詞は3番まで100曲は覚えている。曲を紹介するとその曲はいつ頃で歌手は誰で、とつぶやく。誰かが歌うとピアノで伴奏できる。驚いたのには目が見えないという。
施設のボランティア担当から電話があり、一緒にコラボをやりたい、とのこと。大歓迎である。早速ご希望曲の「青春時代」「瀬戸の花嫁」の合奏曲をSDに録音して送付した。2017.8.26記

薄くなった故郷の縁

薄くなった故郷の縁
6年ぶりに帰省した。もちろん動機は法事があったからである。高校卒業して62年経過した。後期高齢者になったが帰省する機会は少ない。6年ぶりである。疎遠になったこともあるが、親戚の世代が様変わり。お世話になったおじさんやおばさんはいない。同級生も少なくなり、いる人の大半は顔も名前も想いだせない。こちらの痴呆性もあるかもしれないが。山と川と海岸は変わらない。街の姿も建物が変われば当然雰囲気も変わる。故郷の姿を変えた多くは全国的展開の大型店舗である。友人の食堂は可愛そうな状況のようである。老人になっての生きがいはなんだろうか。親戚の中でも存在感が無くなってきた。自分自身で就活をしなきゃいかん。2017.8.13記
アクセス数
プロフィール

ホワイトドン

Author:ホワイトドン
1937年丑歳です。千葉県鎌ケ谷市在住
好きな食べ物は丼物ならなんでも。シチュウ、ハンバーグ。日本蕎麦

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR